こちらは静岡県インテリア事業協同組合の公式サイトです。

カーテン

Q カーテンの日常のお手入れ方法は

エアフィルター的な役割も果たすカーテンは、思いのほか空気中のホコリなどを吸着しているもの。日頃からカーテンを 軽くふるか はたきではたくなどして、こまめにホコリをおとすよう心がけてください。特にヒダの部分はホコリがたまりやすいので、 念入りに汚れを除きしょう。生地を傷めな いようやさしく扱うことが基本です。 掃除機の吸引力を調節するなどして、生地をいためないように。汚れやすい上部は特にていねいに。

Q カーテンの洗濯方法は?

まずカーテンに付いている取り扱い絵表示を確認して下さい。
1)洗濯機を使う場合・・・・・ 汚れがひどくなったらすぐ洗濯。 ウォツシサブルカーテンを洗濯機で洗濯する場合。 カーテンフックをはずしてホコリを落とし、びょうぶだたみにして洗濯ネットへ入れ 洗濯機へ。水量は最大、水流は弱、水温 30℃がめやす。洗剤は取扱絵表示に「中性」 の文字があれば中性洗剤、その他の場合は 弱アルカリ性洗剤でもかまいません。脱水 は20〜30秒が適当。乾燥機での乾燥は避け、形を整えて日陰で吊り干ししてください。ある程度乾燥したら、レールに吊って軽く下に引っ張り手でたたいてシワをのばします。
2)手洗いのときは・・・・・ ホコリを落とした後、フックをはずし大きめのたらい等 に水をはって押し洗いに。もみ洗いはシ ワの原因になるので避けます。脱水機にかけずにかるくおししぼりをします。後は、洗濯機を使う場合と同じ要領で乾かします。
3)つけ置き洗いのときは・・・・・ ヨゴレがひどい場合におすすめ。ホコリを落とした後、フックをはずし30℃の水 に30分〜1時間つけ置いたあと、取扱い絵 表示通りの洗濯をおこないます。
4) クリーニング店に出すとき・・・・・ トラブルを避けるため にも、カーテンの寸法 と絵表示を双方でよく 確認し、洗い方を相談 して下さい。信頼のおけるクリ−ニング店を選びましょう。できれば取り次ぎ店でなく、 自家クリーニンク店へ持っていきましょう。

Q カーテンの素材の特徴は?

アクリル・・・・・ ●長所: 軽い、かさ高で暖かい、シワになりにくい、日光に強い、色がきれい
■短所: 火・熱に弱い
レーヨン・・・・・●長所: 吸湿性がよい、染めやすい(色々な色が出せる)、安価である、ヒダがきれい
■短所: 吊りのびしやすい、家庭洗濯では縮むのでドライクリーニングに出さねばならない。
ポリエステル・・・・・●長所: シワになりにくい、縮みにくい、型くずれしない、熱に強い
■短所: 静電気が起きやすい=汚れがつきやすい

静岡県インテリア事業協同組合
〒422-8041
静岡県静岡市駿河区

中田2丁目7-20

フォレストヒルズ106

tel.054-282-7792
fax.054-282-2646